動画虎の巻

実践で役に立つ 動画マーケティングの 成功バイブル

動画制作

【AfterEffects Tips】2次元的爆発アニメーションの作り方

  • Facebook0
  • Twitter0
  • B!ブックマーク0

パーティクルを使って簡単に爆発エフェクトを作ることができます。
動画のアクセントに使えるテクニックです。

今回はそんな爆発アニメーション動画の作り方をご紹介したいと思います。

爆発効果を作ってみよう

 



動画0:31 頃

  1. 新規平面レイヤーを配置します
  2. レイヤー名前を「Explosion」としておきます。
  3. エフェクトの「CC Particle Systems Ⅱ」を加えます。

CC Particle Systems Ⅱを調整

Birth Rate 0(キーフレームOn)
Longeity(sec) 3.5

Radius X 0

Radius Y 0

Velocity 0(キーフレームOn)

Resistance : 0(キーフレームOn)

Gravity 0

Direcion 0

Particle Type  : Lens Convex

Birth Size 0(キーフレームOn)

Death Size 0(キーフレームOn)

Size Variation 100%

maxOpacity 100%

Random Seed 任意

 

エフェクトキーフレーム

4フレーム目にキーフレームを打ちます。

Birth Rate 22

Velocity 3.1

Resistance : 199

Birth Size 0.58

6フレーム目にキーフレームを打ちます。

Birth Rate 0

  1. 6フレーム目のBirth Rateにイージーイーズをかけます。
  2. 4フレーム目のResistanceにイージーイーズアウトをかけます。

「塗り」のエフェクトの追加

  1. 「塗り」の色を変えていきます。
  2. 終了時の色は「グレー」にします。
  3. 開始時の色は「オレンジ」にします。
  4. 「オレンジ」から「グレー」に色が変わるようになります。

「グロー」のエフェクトの追加

グローしきい値 10%

グロー半径 100

グロー強度 : 0.6(キーフレームOn)

  1. グロー強度にキーフレームを打ちます。
  2. 開始は6フレームあたりにします。
  3. 終了は15フレームあたりにします。
  4. 終了時はグロー強度を0にしてください。

爆発効果を重ねる


動画5:02  頃

エフェクトを複製して重ねていきます。

  1. 「Explosion」レイヤーを複製します。
  2. 複製した「Explosion」レイヤーのスケールを少し小さくします。
  3. 複製した「Explosion」レイヤーの色を替えます。
  4. 「CC Particle Systems Ⅱ」のRandom Seedの値を変更すると形を変えることができます。
  5. 元の「Explosion」レイヤーを複製してスケールを小さくして上に重ねます。
  6. 複製したレイヤーのグローを削除します。
  7. 複製したレイヤーを重ねて行くことで厚みを出していきます。

いろんな爆発集

動画6:22  頃

  • Animetion : Explosive
    標準的な爆発
  • Animetion : Fractal Explosive
    ドーナッツ形の爆発
  • Animetion : Direction
    半円的な爆発
  • Animetion :Direction Nomalized
    ドーナッツ型を半分にした爆発

まとめ

簡単に爆発エフェクトを作ることができるので
みなさんもいろんなシーンで爆発させてみてください。

WRITER

じゅんぺい

じゅんぺい じゅんぺいの記事一覧

株式会社GOODELEPHANTのクリエイター。
美容師からWEBデザイナーに転身し、数々のWEBサイトデザインに携わる。
その後、動画の可能性を感じ独学でAfter Effects CCやpremium CCを学び、数々の動画広告やCM・PVを制作する。現在クリエイティブ部分の大半を担当する。2児のパパでもあり自他ともに認めるイクメンですwww

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter0
  • Facebook0
  • B!ブックマーク0
  • Goole+
  • chatwork
  • LINE

©2019 動画マーケティングを成功に導く!動画虎の巻