動画虎の巻

実践で役に立つ 動画マーケティングの 成功バイブル

動画制作

UNREAL ENGINE4初心者はまず背景を作りましょう!動画でわかりやすく解説します

  • Facebook1
  • Twitter2
  • B!ブックマーク0

こんにちは、動画制作クリエイターのゆっちです。

UNREAL ENGINE4って、ハイクオリティーなゲームが制作できるのに無料なのが嬉しいですよね。

でも
「無料だからとりあえずダウンロードしてみたけど、何から始めたらいいんだろ?」

って悩んで手が止まっているUNREAL ENGINE4初心者の人って多いんじゃないでしょうか?

 

僕も最初の頃はそうでした。

とりあえずUNREAL ANGINE4のチュートリアルで一から順番に覚えていこうと思ったんですが、

…退屈すぎる!笑

 

とりあえず何か作ってみたいって考えてたら、UNREAL ENGINE4を初心者が使いこなす最短ルートは背景から作るのがベスト!という答えにたどり着きました。

 

今回の作り方を見れば初心者のあなたでも、簡単にハイクオリティーな背景を作成することが可能になります。

動画最後の「完成映像」では約8割はこの方法で作ることが可能になっています。しかし、作り方は1つではないので自分に合った作り方を見つけてくことが大事です。

それでは、早速サクサク作っていきましょう!

UNREAL ENGINE4 初心者へ背景(レベル)の作り方を最短ルートでレクチャーします

1.アセットを取得する 0:23

ue4 アセット追加

  1. UNREAL ENGINE launcherを起動
  2. マーケットプレイスを選択し、検索欄に[Infinity blade:grass lands]と入力
  3. 該当アセットが表示されるので、選択
  4. [Infinity blade:grass lands]の詳細情報が表示されるので、中央にある[プロジェクトに追加する]ボタンをクリックする。ダウンロードは無料なのでご安心ください。
  5. ダウンロードが完了したら、プロジェクトファイルを一度新規作成しておきます

 

2.新規プロジェクト作成 1:06

ue4 プロジェクト作成

  1. 新規プロジェクトから、[空のプロジェクト]を選択
  2. 画面中央に表示される設定は[デスクトップ・ハイエンド・スターターコンテンツ有り]を選択
  3. 最後に[保存場所]と[プロジェクト名]と指定し、[プロジェクトの作成]をクリックで完了

 

3.地面の作成 1:35

3-1.準備

いよいよ地面から作成してきます。
まずマウスホイールを手前に引いて、全体が見えるように調整しておきます。

3-2.地面生成

ue4 地面生成

  1. 画面右上[モード]から[ランドケープ]を選択し、[管理]を表示
  2. 選択項目上段[Material]の[なし]から[M_Ground_Moss]を検索して選択
  3. Materialの選択を確認したら、選択項目下段の[フィルワールド]を選択
  4. 最後に[作成]をクリックして、設定して地面が生成されます。

4.アセットの読み込み 2:26

ue4 アセット プロジェクト追加

  1. [UNREAL ENGINE launcher]に戻り、[ライブラリ]からアセットを選択
  2. [Infinity blade:grass lands]の[プロジェクトに追加する]ボタンをクリック
  3. アセット追加先を選択し[プロジェクトに追加]をクリックして読み込まれます

5.オブジェクトの配置 2:50

ue4 オブジェクト配置

  1. プロジェクト画面に戻ると、画面左下に新規フォルダが追加されているのを確認
  2. オブジェクトを一覧にするため[フィルタ]から[スタティックメッシュ]を選択
  3. 先ほど追加したアセット[Infinity blade:grass lands]のオブジェクトの一覧が表示される
  4. オブジェクトを選択し、プレビュー画面(ビューポート)にドラッグ&ドロップで、配置
  5. 位置、角度、大きさを変更することができるので、これで自分だけのオリジナルフィールドが作成できるようになりました

6.オブジェクト 位置・回転・スケール 3:26

6-1.オブジェクトの移動方法

ue4 オブジェクト移動

一度オブジェクトを配置すると、ドラッグだけでは移動することができなくなります。

オブジェクトを移動させるためには、Wキーで矢印をドラッグすることで、X・Y・Z軸に移動することが可能です。

6-2.オブジェクトの回転方法

ue4 オブジェクト回転

オブジェクトの回転は、Eキーで矢印をドラッグすることで3方向に回転が可能です。

6-3.オブジェクトのスケール変更方法

ue4 スケール変更

Rキーで矢印をドラッグすることで、スケールの変更が可能です。

6-4.別のやり方で、位置・回転・スケールを変更する方法

ue4 トランスフォーム

画面右下にある[トランスフォーム]を使っても、オブジェクトの位置・回転・スケールを変更することができます。

7.思ったまま作ってみよう 4:32

これまでにご紹介した位置・回転・スケールを駆使するだけで、様々なフィールドマップの表現をすることができます。

今回ご紹介したアセット[Infinity blade:grass lands]以外にも、たくさんの素材が無料で用意されていますので、自分が好みの世界観のアセットをダウンロードして、思ったままに作ってみると、UNREAL ENGINE4の楽しみが広がっていきます。

平行しながら、わからないツールの使い方は調べて補っていくと良いでしょう。

ue4 作成

結論

お疲れ様でした。
UNREAL ENGINE4を使って、初心者でも最短で背景が作れる方法をレクチャーしてきました。

思ったよりも簡単でしたよね??

最後に背景の作り方を振り返ってみましょう。

  1. アセットをダウンロード
  2. 新規プロジェクトを作成
  3. 地面を作成
  4. アセットを作成したプロジェクトに読み込み
  5. オブジェクトの配置
  6. オブジェクトの位置・回転・スケールの変更方法

初心者のかたは最低限の操作方法を学んだあと、手を動かして実際に作っていくのがUNREAL ENGINE4を覚える一番てっとり早い方法だと思います。

作っていく中で、覚えることもたくさんありますので、ぜひ反復して動画を見ながら、作ってみてくださいね。

UNREAL ENGINE4のわからない点や、教えて欲しいことなどありましたら、お気軽にお問い合わせから待ってます。

動画制作に関するご相談を無料で承っております

株式会社グッドエレファントでは、
動画の企画・制作・広告運用まで
トータルサポート

まずはお気軽にご相談ください。

電話で無料相談はこちら

 0120-946-645

※お電話での対応は、
平日9時〜18時までになります。

WRITER

ゆっち

ゆっちゆっちの記事一覧

株式会社GOOD ELEPHANTの動画クリエイター。
東京で15年間バンド活動を行い、その中で「クリエイトする」という世界を知り、独学でデザインだけでなくAfter Effects CCやUNREAL ENGINE 4を学び、ゲーム動画制作を続けている中で、もっと本格的に動画制作を学びたいという想いからGOOD ELEPHANTに参画する。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter2
  • Facebook1
  • B!ブックマーク0
  • Goole+
  • chatwork
  • LINE

©2018 動画マーケティングを成功に導く!動画虎の巻