動画虎の巻

実践で役に立つ 動画マーケティングの 成功バイブル

動画制作

Element 3Dを使って某映画会社風のロゴ作成してみた【AE有料プラグイン】

  • Facebook0
  • Twitter1
  • B!ブックマーク0

超本格的な3Dロゴが作成できるAfter Effectsの有料プラグインであるElement 3Dを使って、某映画会社風の3DCGアニメーションを作成してみましたので、ぜひご覧ください。

今回使用したAfter Effects有料プラグインのElement 3Dの詳細はこちら

Element 3Dを使って完成した某映画会社風3DCGアニメーション

Chapter1|Element 3Dを適用する 0:08-

  1. 新規平面を作成
  2. エフェクトから[Element 3D]を適用
  3. [Scene Setup]を選択して、Element 3Dの操作画面を開く
  4. [CREATE]から、[球体オブジェクト]を選択し配置
  5. 球体オブジェクトのサイズを大きくする
  6. テクスチャの適用 ※今回は世界地図を球体に適用させるので、素材サイトからダウンロードしました
  7. 世界地図が球体オブジェクトに反映されたら、明るさを調整
  8. 背景画像もあらかじめ用意した宇宙の素材で配置

Chapter2|3Dテキストの作成 2:27-

  1. テキストを配置 ※後でElement 3Dで加工するので配色は気にしなくてOKです。
  2. 好みのフォントに変更します
  3. Element 3Dを適用するために、[Custom Layers]から[Custom Text]で作成したテキストを選択 選択後は、テキストを非表示にしてもOKです。
  4. [Scene Setup]から[Element 3D]を開く
  5. [EXTRUDE]を選択して、読み込んだテキストを反映
  6. テキストのオブジェクトの配置完了
  7. オブジェクトの加工 今回はプリセットを読み込んで作成する
  8. 好きなプリセットを選択して、ドラッグ&ドロップで適用
  9. 地球とテキストの位置を調整
  10. テキストを加工する際は、テキストオブジェクトのグループ番号を2に変更
  11. カメラを設置
  12. グループ1の[Particle Replicator]を開く
  13. [Rotation]のY軸で地球だけを回転させる
  14. 地球を一定のスピードで回転させるので、[alt+クリック]
  15. エクスプレッションが開くので[time*-5]と入力
  16. グループ2を開いて、テキストを地球に沿うように湾曲させる
  17. [Particle Replicator]を開き、[Deform]を選択
  18. [Bend]を開き、オブジェクトを湾曲させていく

Chapter3|仕上げ 6:42

  1. カメラのキーフレームを打っていく
  2. ライトを設置するため、[新規ライト]>[平行]を選択し、[強度]は100%程度で作成
  3. 作成したら、ライトの位置を調整する
  4. 調整レイヤーを作成して、トーンカーブで全体の色を整える 今回は少しマットな仕上がりにしています
  5. カメラを調整して、テキストを斜めにする
  6. カメラの位置を調整して、開始はアップから入るようにする
  7. ライトを追加します>[ポイントライト]
  8. ライトの位置を調整する
  9. 新規平面を作成する
  10. 平面に円形マスクを作成
  11. サイズを調整
  12. マスクを調整
  13. マスクの反転にチェック
  14. マスクが反転してくり抜かれる
  15. 境界線とマスクの拡張を調整して、薄くぼやける感じに仕上げる
  16. element 3Dのレイヤーを複製する
  17. 複製したelement 3Dのレイヤーに[グロー]を適用
  18. グローを調整
  19. 地球表面に空気の層を表現するために、ぼやけた感じにする
  20. テキストに適用されているグローを外すために、グループ2の[Enable]のチェックを外す
  21. グローの色を少し青系の色で調整
  22. レンズフレアを適用するため、新規平面を作成
  23. レンズフレアを適用したら、レンズ種類を105mmにする
  24. レンズフレアの位置を調整
  25. フレアの明るさを調整今回は、上から下に動く感じで調整しました

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本格的な3DCGアニメーションが、Element 3Dを使えば簡単に作ることができます。

有料プラグインを導入することによって、新しい世界観が表現できたり、出来なかったことがたくさん出来るようになりますので、少しお金はかかりますが有料プラグインを導入してみることを強くオススメします。

また新しいAfter Effectsの有料プラグインを購入してみたら、紹介動画を作成してみたいと思います。

今すぐ購入

WRITER

じゅんぺい

じゅんぺい じゅんぺいの記事一覧

株式会社GOODELEPHANTのクリエイター。
美容師からWEBデザイナーに転身し、数々のWEBサイトデザインに携わる。
その後、動画の可能性を感じ独学でAfter Effects CCやpremium CCを学び、数々の動画広告やCM・PVを制作する。現在クリエイティブ部分の大半を担当する。2児のパパでもあり自他ともに認めるイクメンですwww

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter1
  • Facebook0
  • B!ブックマーク0
  • Goole+
  • chatwork
  • LINE

©2021 動画マーケティングを成功に導く!動画虎の巻